母の日2018は?

シェアする

今年は都心で3月21日のお彼岸の御中日に雪が降りました。

冬は50年ぶりの寒さだったようで、そのあと1週間でソメイヨシノが散ってしまい

4月7日の入学式頃には八重桜が咲いていました。

八重桜が咲き始めると5月の花 牡丹、シャクナゲ、初夏のハナミズキまで

同時に咲いてしまい、春が駆け足のように過ぎていきました。

さて、今年は遅めの5月第2日曜日 母の日ですが

花鉢類は胡蝶蘭、カーネーション鉢のほか 紫陽花、観葉植物、多肉植物がメインです。

数は少ないですが、春の花鉢 アルストロメリア、クレマチスほかも入荷しております。

菖蒲、あやめ、ジャーマンアイリス等は花が終わっております。

まだ夏には早く、寒暖差がありますので

アンセリウムの大鉢や月下美人やサボテン類の花芽のあるものは

少ない傾向です。

今週末から気温があがりますので、5月後半は夏の植物が続々入荷予定です。

切り花類は国産のバラ、芍薬、カーネーション、蘭類が

バリエーションが豊富でおすすめでございます。

トルコキキョウ、デルフィニウムなど花弁が薄く、重なっている花は

気温差でシミが出やすいので

なるべくお早めにご注文いただきますと新しいお花でお買い求めいただけます。

詳細はニュー花矢オリジナルHP http://new878.jp/

フェイスブック、アメーバブログ、Youtubeニュー花矢公式チャンネル 動画配信

をご覧くださいませ。