プリザーブドフラワーとは・・・

シェアする

pf-11

生花に特殊な技術をほどこし、フレッシュなままの柔らかさと美しい色合いを長く楽しむこと
ができるように作られた、生花ではないドライでもない新しい花のスタイル。
また、環境に気を配ることによって数年以上もその美しさを楽しむことができます。

花が一番美しい瞬間に、特殊な溶液に浸し、一度水分と色素を取り除きます。

その後、あらためて色付けを行うため、実際にはない色合いを楽しむ事ができます。

プリザーブドフラワーの始まりはヨーロッパ。
今から20年位前から作られており、主にプリザーブドフラワーの専門店で扱われています。
生花と違って水替えのいらないプリザーブドフラワーは、環境(湿気やホコリ、直射日光)に
気を配ることで3年から5年以上もその美しさや風合いを保てることから、ギフトやインテリア
として人気を集めています。