啓蟄すぎて・・・シクラメン&花見プチ情報

シェアする

 3月に入って雨が多くて寒いですが、少し暖かくなると「虫が出た~!」とお客様から
殺虫剤のお問い合わせも多くなる時期です。
 寒いなあと思ってももう、東京は春ですから
植物たちもむくむく体の中で水分を吸い上げ始め、「芽出すぞ~!!」と
準備体操真っ最中です。
 
おうちの中に入れていたのももう、風通しを良くしてやり、
日光浴もどんどんしてあげましょう。
うっかり家の中に置きっぱなしにしていると
アブラムシがびっしりなんてこともあるのです。
 
年末に買ったシクラメンもそろそろ表に出して、液肥を与えれば5月まで咲き続けます。
もともとサクラソウの仲間なので春が一番お花が多くて丈夫です。

 春はもうすぐそこまで・・・。
皇居周辺では外務省の桜が一番乗りかな?
ソメイヨシノとは違い、白いので大島桜かなと思いながらいつも見ています。
時期外れといえば、労働省の前には十月桜があります。
色違いといえば文科省の前には黄緑色の桜があります。

お時間あれば本当かどうか(??)散策してみてください。