母の日の贈り物  香りのクレマチス「 ベテイコーニング」

シェアする

今日は燦々と照り輝くお日様で初夏を思わせるようなお天気です。
カーネーションも続々入荷してます。

さて、母の日の贈り物として定番商品の一つであるクレマチスですが
その中でも小ぶりでありながら、香りのあるクレマチス
「ベテイーコーニング」をご紹介します。

e382afe383ace3839ee38381e382b9e38080201356-019

咲き方は釣鐘型の様でもあり、そっくり返る花弁でおてんば娘の髪型
のようで愛嬌があります。

しかし、下から花をよくのぞくと・・・

e382afe383ace3839ee38381e382b9e38080201356-023

画像ではわかりにくいですが、花菖蒲を思わせる藤色、
着物の縮緬のような花びらにうすく紫色の筋が表裏両面に入っています。

さらに花芯に顔を近づけると、ジャスミン系のような、甘夏系(シトラス系)のような
なんとも切ない気持ちにさせるちょっと憎らしいクレマチスです。

管理方法は根元に日を当てて乾燥せないように、鉢のままでも良いですが、
地植えにしろ、鉢にしろ、下草と一緒に植えることを
お勧めします。水やりを忘れないためと根元を傷めないためです。

切り方は系統によって云々ありますが、簡単に覚える方法として
下記のように節から花芽が出ているタイプなので

e382afe383ace3839ee38381e382b9e38080201356-005

節と節の間をカットしてくださいとご説明しています。

また鉄線のいわれはに冬になると枯れて茶色のつるだけが残るので
そのように呼ばれているそうです。

母の日の個性的な贈り物として、きちんと行燈仕立てされおり、お勧めの一品でございます。

次回は「アジサイ」をご紹介します。