母の日の贈り物 和風編 「伊勢撫子」

シェアする

5e69c884e697a5e38080e5ba97e88897e58699e79c9f-0201

5e69c884e697a5e38080e5ba97e88897e58699e79c9f-0211

  写真;伊勢ナデシコ

母の日ギフトといえばカーネーションですが、
ちょっと個性的に贈り物をお考えの方にお勧めの一品

古典植物 幽玄の美 「伊勢撫子」です。

カーネーションと同じナデシコ科ナデシコ属(ダイアンサス)の仲間です。

日当たりのよい場所で
水はけのよい土で植えてあげれば
毎年咲く宿根草です。

ちなみにカーネーション鉢は「屋上緑化に向く花」と
私はよくご説明させていただきますが、
比較的乾燥していても日当たりさえよければ次々花を咲かせてくれます。

一度咲き終わるとわきから芽がでてきて
90日後(約3か月後)にはまた花を咲かせてくれます。

そういうわけで、カーネーションは 春、秋2回咲くので
「四季咲き」(バラも同じです。)というわけです。
(ゼラニウムのように休むことなく一年中咲いているわけではありません。)

この伊勢撫子ですが、アレンジ方法としては
波打つ花弁がしだれる伊勢撫子の花を活かすように背丈の低い小花類と寄せ植えしてもよし、
一輪挿しの様に少し腰高の焼き物の鉢に植えても良いかと思います。

なんといっても可憐に風にそよぐ波打つ花弁がなんとも風流です。

ちょっと、個性的な贈り物をお考えの方、お勧めの一品でございます。

※4号サイズで限定8鉢にて現在販売中です。

次回は「テッセン」 クレマチスをご紹介します。