母の日前の武蔵府中は

シェアする

 こんにちわ。東京・府中の吉垣生花店です。

5月になりましたね。皐月、端午の節句、鯉のぼり・・・至る所で元気に鯉が泳いでいますね。

5月の府中は、武蔵国総社・大國魂神社例大祭「くらやみ祭り」で一気に盛り上がります!

神社ではすでに4月30日からご神事が執り行われています。

そして、祭礼のトップを飾るのが5月3日夜の競馬式(こまくらべ)という儀式です。これは、府中市のメイン通り、馬場大門欅並木を神主の方が乗った馬が全力で駆け抜ける、迫力ある儀式です。この儀式と時を同じくして、市内各所から各町会の「山車」が集まり、府中囃子の競演が始まります。

夕闇の中の提灯の明かりと祭り囃子の笛太鼓の欅並木で夕涼みなどはいかがでしょうか?

 以上、吉垣生花店から母の日前の府中レポートでした。