赤バラ:フリーダム

シェアする

こんにちわ。胡蝶蘭ガーデンです。
今日は普段うちの店で使っている赤バラをご紹介します。
赤バラは何と言っても花屋の肝なので
可能な限り大きくて可能な限り鮮やかで可能な限り花もちのよいバラを
つい欲しがってしまいます。
それで市場に行っては様々なバラを買い試行錯誤を繰り返しているわけですが、
現在、うちの店のバラはコロンビア、エクアドル産のバラに落ち着いています。
赤バラだと今回写真で紹介するフリーダムの他にセクシーレッド、フォーエバーヤングという
品種があります。どの品種名もアッパーテンションな名前で、
ここに書いていて気恥ずかしくなりますが、
名に恥じないというべきか、どのバラも花が大きく、咲いてくるとまた鮮やかで、
じっと見つめていると時々目を回してしまいます。
輸入のバラというと一昔前まではよく水落ちしたり、
葉っぱが汚かったり、花実が黒っぽかったりと花実は大きいのだけれど・・・
という印象が強かったのですが、まるで別の花を見るようです。

こんな感じ

dsc_1108