赤薔薇サムライ08

シェアする

こんにちわ

胡蝶蘭ガーデンです。

いつも使っていました

エクアドル産の薔薇がしばらくお休みに入ってしまいました。

夏にまたやってくるということです。

特に好きで使っていた赤バラの類やピンクの大輪の薔薇

エスぺランサが入って来なくて寂しい思いをしております。

ちょっと画像で残していなかったので

もどかしく思うのですが、

エクアドル産 エスぺランサの見事な咲きっぷりは

どんなにお花に縁の無い人の心も魅了するに違いない

素晴らしさだったので全くもって寂しいです。

しかしそう嘆いていても

オブラディオブラダと時間は流れていくので、

去る者は追わず、新たなニューカマーを

迎え入れました。

サムライ08

国産バラでございます。

国産バラの世界は深遠で広大です。

なのでなかなか滅多なことは言えないのですが、

まずこの勇ましい名前の赤バラ。

従来王道の赤バラと見られていた

ローテローゼという赤バラに比べて

巻きが深いです。

”巻きが深い”というのは

つまり薔薇という植物は基本的には八重なのですが、

その八重の花びらが何重にもなっているのです。

その効果はというと、

ゆっくりと開いてきます。

また綺麗に開きます。

産地は特に際立っているJA大井川 バラ部会の

サムライ08をメインに据えて御用意しようと考えております。

静岡にある農協さんで、バラの他ガーベラでも有名です。

また静岡県自体が一大花王国であります!

サムライ08 大井川バラ部会

dsc_1302

一度お試しください。