雪景色

2011e5b9b42e69c8814e697a5e99baae381aee5a496e8a6b31

14日の夕方より降り始めた雪がどんどん降り積もってきました。こちらでも久しぶりの積雪。

でも例年この月は西高東低の気圧配置が崩れて雪が降ります。 そろそろ春が近づいてくる

あっという間に雪景色

110214_194901e99baa

14日は、夕方から降りはじめた雨が雪に変わったと思ったら
1時間もしないうちにこの景色。

でも、悪天候の中、用意したバレンタインギフトは完売できました。
 あるお客様、自国では贈り物はどんなときでも男性から女性。
だから男性は大変なんですよ・・・・。と。
 この国の女性、いつまでもバレンタインはプレゼントを女性が贈る日と思っていたら、
花をプレゼントされる機会なんて、生きている間はなくなりますよね・・・と、
私の自論で話が弾んだ。

バレンタインギフト

明日14日は、バレンタインデー。
**本物のバレンタインをはじめよう。**
**欧米ではお互いに花などの贈り物を交換します。
本場のバレンタインデーの様に男性から女性に花を贈りましょう。**
フレッシュの赤バラはもちろんにこと、
人気のプリザーブドフラワーでカジュアルなアレンジメントも用意しました。
1本のバラの花をシンプルに蝶蝶結びのリボンで・・・。
胸元にさりげなく携えた男性の姿は素敵ですよ!

バレンタインデーの思い出

花き業界のバレンタインデー宣伝取り組みのポスターが送られて来た時、思い出した。
今となっては遠い昔、企業勤めの頃のこと。
私より3歳くらい下の新入男性社員の一人が2月15日の朝、なんだか不機嫌そうに言っていた。
 「同期の〇〇課の友人は、昨日チョコレートを同じ課の女性社員からたくさん頂いたと言っていたのに、僕は1つも無い。うちの課はたくさん女性がいるのに・・・・。」
そこで一言、バレンタインデーとはどのような日か知ってる?・・・
この課にはいないと思う。お菓子業界の宣伝ストーリーにのる人は・・・と。
しかし、その年の春入社した女子社員は、独身男性社員にチョコレートを配っていた。
ジェネレーションギャップというのか、価値観が違うと感じた瞬間だ。
 あれから30数年。
やっと始まった本物のバレンタインをはじめようキャンペーン。
花き業界に身をおく一人として大切に育てたいと思う。

お宮参り・おくい初め

雪の中、初孫のお宮参りとおくい初めのお祝いに行った。
 遠方の両親の日程に合わせて写真撮り、お宮参り、おくい初めと
少し赤ちゃんにはハードスケジュールだったが無事終えることが出来た。
 昨日、ユニセフ募金のお願いの投稿にも書いたが、
世界には命を授かりながらも、伝染病や栄養失調などで、
息絶える子供たちがたくさんいる。
こうして無事、30日、100日と生きる節目をクリヤーしてくれる孫の笑顔を見ると、
出来る幸せをありがたいと実感した。

バレンタインデー

e38390e383ace383b3e382bfe382a4e383b3e58b9fe98791

1月28日に花き業界のバレンタインデーの取り組みを紹介しました。

 タイガーマスク現象に刺激された訳ではありませんが、8年前の当店の取り組みを再開しようとおもい、
先日、日本ユニセフ協会に問い合わせをした。
支援を必要とする子供たちは世界にたくさんいます。なかでも昨年の1月、大地震に見舞われたハイチの子供たちは伝染病等大変な状態のなかにいます。ご協力をいただけるなら是非お願いいたします。とのお話だった。
おいしいチョコレートを贈ったり、食べたり出来る幸せを、ほんの少し、ハイチの子供たちにわけてあげてください。

店頭、バレンタインポスター横にユニセフ募金の募金箱を設置いたします。
ご協力をお願いいたします。

お供えアレンジ

e5bea1e4be9be38188e382a2e383ace383b3e382b8efbc96efbc94efbc90efbc96efbc94efbc90_edited-2

お供え用 の アレンジ です。 白 ・紫 をベースに作成しました。
 オリエンタルリリー トルコキキョウ ストック スイトピー などを使用。
 価格12000円

早春花壇

kadan0206

  

お隣の東京ガスさんの花壇です。
今回、早春にぴったりの苗もので花壇を飾ってみました。
ガーデンシクラメンやビオラは昨年末から植えていたものですが、間に良く見ると